スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なぜ今わたしは、安心した?!

2012年02月11日 17:44

Gバウンサー 
HG 1/144 Gバウンサー 買ってきたよ~。アニメと同時期に出るのっていいよね。
結構説明書の情報が詳しく書かれていて面白い。スパロー系列とは思わんかった。
ウルフさん少佐みたいだけどラーガンはどうなってるんだろう?
サンデーの外伝漫画だと年代違うけど大佐だっけ?


彼岸花の咲く夜に 4
彼岸花の咲く夜に 4巻も購入。今回で「心霊写真機」編は終了。
最後の一枚の写真が良い感じ!自分はゲーム版だとこれが一番好きな話でした。
そして「お姫様の嘘」編へ突入。次の巻で終わるかな?みどりちゃんの例の顔に期待。

彼岸花の咲く夜に 4
スポンサーサイト

真実を探すのはたやすいが、受け入れるのは難しい

2011年09月08日 23:45

彼岸花の咲く夜に 3巻
漫画版の彼岸花の咲く夜に 3巻を購入!内容は第2話「心霊写真機」の終盤、
陽子ちゃん出現まで。もちろん校長VS彼岸花も見どころです。原作より校長キモし。

彼岸花の咲く夜に 3巻 彼岸花の咲く夜に 3巻
漫画版の陽子ちゃん。個人的にはこっちのほうが可愛いかな。
校長先生はダイエットに成功。しかし捕食する時に巨大化します。
右のコマは捕食シーンの校長先生。メガテンのアバドンだ。

彼岸花の咲く夜に 3巻
漫画版だと比較的イケメンな野々宮くんもこんな顔に…。
金森先生といい、この漫画の悪い顔はいい表情です。

彼岸花の咲く夜に 3巻
カバー裏ではついに彼岸花ちゃんのスカートの中の真相が…!
と思ったけど1巻のカバー裏で解明されてたっけ…。

彼岸花の咲く夜に 感想

2011年08月23日 22:32

死んで咲く花など、ありはしないのだから

もうそろそろネタバレ有りの感想書いてもいい頃ですかね?答えは聞かないけど。
まだプレイ中な人は注意してください。まぁ、詳しく書くわけではないですけどね。

□第1話「めそめそさん」

・意外とサクサク進む感じでちょっと物足りないかも。毬枝がいじめられっこの描写も
 殆どありませんでしたし。1夜に関しては漫画版の方が素晴らしかったと思う。

・金森先生の変態度が下がってる。このセリフが変態的でインパクトあったのに…。

□第2話「心霊写真機」

・非常に面白かったし、怖かった。特に彼岸花が野々宮の過去を思い出させようとする所。
 自殺した陽子が現れるところはゾクゾクしたよ。でもどちらも許しあえてよかった。

・彼岸花は良い子かと思ったらゲロカス様みたいで吹いた。いきなり毬枝と戦うとは…。
 最終的には良い性格の子だったけどね。

□第3話「お姫様の嘘」

・シーキャット!!やっぱし深夜アニメなのかな?小学生パネェっす。

・なかなか嫌なオチ。クリア後の資料室見ると救われるのかな…。

□第4話「鎮守神さまの祠」

・ほこライオン始めました…。流石に笑っちゃったよ。

・犯人が普通すぎたかな。ちょっと物足りない話かも。

□第5話「ハメルンのカスタネット」

・ひかる君最悪だ…。動物虐待は許せん。でもウサギさんとの幸せな人生に祝福を。

・ハメルンかっこいい。素晴らしき小物臭。舌引き抜かれた時の音楽に燃えた。
 今後の話でハメルン呼んだ妖怪とのバトル展開にも期待したい。

□第6話「とある少女の一日」

・日常会かと思ったら森ガール・陽子ちゃん。いい話でした。
 野々宮に罪をきせない所がよかったよかった。

□第7話「ユートピア」

・相変わらず重い話。榊さん強い子で素敵過ぎる。戦うことを決意するシーンがかっこよすぎ。

・でも元凶でした・・・てへへ。なんてドMな妖怪だ。

・このクラス怖。流石に服脱がしにかかるのは変態だろ。そして天誅、ザマァ!
 運転手は助かったけどかわいそう。


彼岸花、非常に面白かったです。結構重い話が多いので好みは分かれるかもしれませんが。
私はうみねこEP1よりは面白いと思ったよ。特に考えずに気軽に読めるしね。
好きなキャラは榊さん、金森先生、ハメルンかな。もう出番なさそうだけど…。
冬コミには続きでるのかな?非常に楽しみです。もっと人気でろ~!!

彼岸花の咲く夜に 1話の感想

2011年08月12日 23:19

彼岸花の咲く夜に
07th Expansionの新作『彼岸花の咲く夜に』届きました。
自分は虎の穴で予約しました。漫画版のポストカードも付属してたよ。

彼岸花の咲く夜に
虎の穴の予約特典では「特製しおり」「ドレスステッカー」「紙袋」が付属してました。
タオルよりはしおりの方が使えるからメロンはパスしました。タオルはちょっとハズイ。
しおりは結構使うし、『ブック・オブ・ジ・エンド』も便利だしね!

取り敢えず1話まで読み終えました。ストーリーの感想は全部終えてから。
でも先に漫画版を読んでるので、比較した感想を。

彼岸花の咲く夜に
みんな大好き(勝手な推測です)金森先生。表情パターンが豊富で顔芸もバッチリ。
先生のいろんな表情見てるだけで笑えてきます。いい笑顔です。
このシーンで圭一の「仲間に相談するんだよ!!!」を思い出す人は多いかと。感動だね。

残念な点は漫画版のいいシーンがだいぶカットされてる点。いろいろ規制が強いのかな?
ちなみに最初のトイレのシーンは、非常にぼかした表現でピュアな私にはサッパリだよ(棒読み)

彼岸花の咲く夜に彼岸花の咲く夜に
カットされた残念なシーン。このシーンはインパクトがあって好きだったのに残念です。

彼岸花の咲く夜に彼岸花の咲く夜に
他にもいろいろカット。覚醒した毬枝の一枚絵もないし、昇天シーンや命乞いの告白とキスシーンもなし。
先生の名台詞がいろいろない。1話は漫画版の方が絶対オススメです。

あれ、これ彼岸花の感想じゃなくて金森先生の感想だったわ・・・。


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。