スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さくたろなんかいないよー!ぬいぐるみはぬいぐるみだもんー!

2010年07月28日 11:13

・小説版 うみねこのなく頃に Episode4(上)

小説版 うみねこのなく頃に Episode4(上)


うみねこのなく頃に Episode4の小説版です。青字システムも再現されています。

内容の方は、第一の晩とマリアの楼座への拷問のあたりまで。今回は、新キャラの縁寿と
真里亞の過去が話が中心です。

Episode4を読むと、楼座の評価が下がる下がる。薄々感じてたけどドメスティック・バイオレンスを
超えちゃってるね。自分は、楼座の人気が理解出来ない・・・。無双ネタだけだよね?
まぁ、楼座の生まれてくるな発言とかは、幻想描写なんで、真実かどうか分かんないけど。
Episode2での親子愛を信じるか、Episode4の描写を信じるかは、観測者次第。

「お願いだから、その幸せな真実を、…………新しい、そして異なった真実で塗り潰さないで。」

読み返して気になったところが、子供の頃の縁寿が、魔法否定発言で真里亞を傷つけなければ、
事件は起こらなかったんじゃないか、というセリフ。確かに、Episode4の後半の黄金郷から、
真里亞が出て行くシーンのベアトは、ちょっと動揺が異常だよね。

下巻の方もそろそろ発売。個人的には、蔵臼のトリプルカウンターが楽しみ。死亡フラグが、
どう文章化されるのか楽しみです。グッバイ、ハバナイスディ。


   
スポンサーサイト


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。