fc2ブログ

彼岸花の咲く夜に 1話の感想

2011年08月12日 23:19

彼岸花の咲く夜に
07th Expansionの新作『彼岸花の咲く夜に』届きました。
自分は虎の穴で予約しました。漫画版のポストカードも付属してたよ。

彼岸花の咲く夜に
虎の穴の予約特典では「特製しおり」「ドレスステッカー」「紙袋」が付属してました。
タオルよりはしおりの方が使えるからメロンはパスしました。タオルはちょっとハズイ。
しおりは結構使うし、『ブック・オブ・ジ・エンド』も便利だしね!

取り敢えず1話まで読み終えました。ストーリーの感想は全部終えてから。
でも先に漫画版を読んでるので、比較した感想を。

彼岸花の咲く夜に
みんな大好き(勝手な推測です)金森先生。表情パターンが豊富で顔芸もバッチリ。
先生のいろんな表情見てるだけで笑えてきます。いい笑顔です。
このシーンで圭一の「仲間に相談するんだよ!!!」を思い出す人は多いかと。感動だね。

残念な点は漫画版のいいシーンがだいぶカットされてる点。いろいろ規制が強いのかな?
ちなみに最初のトイレのシーンは、非常にぼかした表現でピュアな私にはサッパリだよ(棒読み)

彼岸花の咲く夜に彼岸花の咲く夜に
カットされた残念なシーン。このシーンはインパクトがあって好きだったのに残念です。

彼岸花の咲く夜に彼岸花の咲く夜に
他にもいろいろカット。覚醒した毬枝の一枚絵もないし、昇天シーンや命乞いの告白とキスシーンもなし。
先生の名台詞がいろいろない。1話は漫画版の方が絶対オススメです。

あれ、これ彼岸花の感想じゃなくて金森先生の感想だったわ・・・。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://tyatarou07.blog52.fc2.com/tb.php/270-17d9d7d1
    この記事へのトラックバック


    最新記事